先ずはビールをお願いします。

先ずはビールをお願いします。

コミック





久々のマンガ作品


個人的感想ですが久々に面白い漫画に出くわしました

コミックメテオに連載中のマンガです


COMICメテオ

『COMIC メテオ』(コミック メテオ、COMIC Meteor)は、フレックスコミックスが運営する日本の無料ウェブコミック配信サイド。2012年4月25日開設。創刊時のキャッチコピーは「マンガ界のド新人」。

wikipediaヨリ



書店やコンビニ等書籍類を扱う店に行かなくても今では電子書籍としてPCやスマートフォン等の端末で購入し閲覧出来る時代

購入のタイミングや購入先によっては紙媒体で買う単行本よりも安く購入する事も可能だったりします

中には期間限定無料とかで1巻まるまる読めたり1話無料で読めたりとか

ある日のヒマな時間DMMの電子書籍の期間限定無料のマンガで目にしたのが最初です

DMMブックスアプリの中の『今だけ!無料で読める本』に現れていたのがきっかけでした


【画像】DMMブックス+PLUS


DMMブックス
DMMブックス
開発元:DMM.com Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

※ストア等から入手出来るDMMブックスアプリではアプリ内に無料で読める本は表示されません。DMMのサイトからダウンロード出来るDMMブックス+(プラス)アプリ内のみでの表示になります。また、アプリのインストールに関しまして当サイトは如何なる責任も負いません自己責任にてお願いします


それがコチラ「アイドランク」という作品



【原作】宮場弥二郎

【漫画】さきしまえのき

メテオCOMICS


コミックメテオなる物も作品も作者も全て知りませんでしたが、このマンガが兎にも角にも面白かった

ツボりました




酒と酒場と…


登場人物はアイドルですが題材は酒と酒場、原作者は男性で実際に存在する居酒屋や酒場等を舞台にしたコメディ仕立てになっている

吉田類の酒場放浪記が好きだったりするとハマってしまうかも




吉田類の酒場放浪記

『吉田類の酒場放浪記』(よしだるいのさかばほうろうき)は、BS-TBS(旧・BS-i)でTBS VISIONと共同制作され、2003年9月1日から毎週月曜日の21:00 - 22:00(JST、2015年現在)に放送されている日本の旅・バラエティ番組。吉田類の冠番組。ステレオ放送、文字多重放送を実施している。

wikipediaヨリ



吉田類

吉田類(よしだ るい、男性、1949年6月1日 - )は、日本の酒場ライター(「酒場詩人」の肩書で紹介されることも多い)、画家、作家、タレント、歌手。名前の「類」は通称。高知県高岡郡仁淀村(現吾川郡仁淀川町)出身。

wikipediaヨリ



飲み屋の店長も酒場の客も皆大好き「吉田類の酒場放浪記」

主人公はアイドル


マンガの主人公はアイドルグループのリーダーで登場人物は同グループのメンバー

題材からしてオヤジ3人とか野郎3人を主人公にしても成り立つ所をあえてのアイドル設定

しかも3人それぞれが下戸・一般・酒豪といった酒飲み設定の様でいずれも酒好き酒場好き

酔うために酒を飲むのでもなく楽しむ為に酒を飲むのでもない、ただ単に酒が好きで飲む、好きな飲み物が酒なだけって所がとても共感

酒好きな人間にはおそらくハマる所のあるマンガである

酒豪設定で公称年齢15歳実年齢22歳という登場人物の一人である「大宮ほのか」などものすごく共感出来るほどの飲みっぷりである



スキットルを携帯していたりタンブラーの中にはビールといった描写等が若かった頃を思い出して酒飲みには嬉しい


酒豪

飲ん兵衛の上位クラスでありカオスタイプな飲ん兵衛ではクラスアップ出来ない秩序型。飲んでいながらも酔わずに酔ったふりも出来るスキルがあり見やぶられる事はまず無い。酒への耐性も高く、酒は単にアルコールの入っている飲料でしかない。我を忘れるほど酔っ払える人間や酒乱な人間等、酒で変化出来る人たちがある種羨ましくどれだけ強い酒や量を飲もうともその域に達する事の出来ない不運も背負っている。クラスアップ前の飲ん兵衛とともに酒代がとにかく掛かってしまうので運用コストは高め。酒屋と酒場からの信頼は高い。日本人ではALDH2の欠損していない54%からしかその素質を開花させる者はなくコスモスタイプの飲ん兵衛の数%から数十%からしかクラスアップ出来ないという稀有な存在。フードやポーションや魔法を必要とせず酒だけで自らの治癒や回復をおこなえる。嘔吐や二日酔いとは無縁の存在で回避行動も高い。通常時に於いても基本タフである。

丹瑠書房刊「DRUNKQUEST攻略の手引き」ヨリ




第1話の舞台は赤羽


第1巻には5話まで収録されてますが第1話から引き込まれてしまいました

第1話の舞台は東京都北区赤羽

モキュメンタリーと呼ばれるドキュメンタリー風のドラマで話題となった山田孝之主演で放送されていたドラマの舞台となった街でもある


2015年1月10日-3月28日(全12回) 制作テレビ東京


原作は清野とおる氏の「東京都北区赤羽」というエッセイ漫画

ディープで汚いイメージのあった赤羽だがドラマ効果かエッセイ効果か赤羽が人気になった理由のひとつにもなっているそうです

行った事ある街ですが今も昔も飲み歩きした事はありません赤羽

「せんべろ」と呼ばれる酒場が多く良心的で大衆酒場の聖地とまで言われている赤羽

そんな赤羽に実際に存在する店舗を舞台に酒を話題に話は展開されていきます


せんべろ

せんべろは、「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称。

wikipediaヨリ



1話目に出てくるお店が件の「せんべろ」酒場と言われているおでん屋さん

立ち飲みおでん屋の「丸健水産」

朝の10時30分から開店しているお店です

羨ましすぎです赤羽

そんな赤羽の街や酒場を舞台にマンガの中ではアイドルが昼から飲んだくれます

そこがまた面白い

男のキャラクターでなくアイドルが酔いどれる所がより面白みを増してくれます

しかも中身はオヤジ的に飲ん兵衛で話はコメディ

日本の漫画家って原作者も含めてすごいですね才能なければ作れません

…で、1話目のおでん屋さんで出てくるドリンクメニューに出汁割りがあるのだがこの出汁割りに思いっきり食いついてしまいました

出汁割り


その名の通り出汁で割った酒

おでん屋ですから当然出汁はおでんの出汁

もうそれだけでやばいよね

しかも相手は日本酒

店で売っているワンカップに注いでくれるそうです


【出典】小山酒造H.P.ヨリ

ラベルに目盛りが振ってあり50ccぐらい残して出汁割りコーナーに持っていくと出汁を注いで出汁割りにしてくれるそうです


【出典】食べログ丸健水産ヨリ


七味を振るとうまいとか


【出典】食べログ丸健水産ヨリ


マンガで読むまでまったく知りませんでしたがTV等でも取り上げられるほど赤羽界隈では有名のようです

かと行って赤羽まで飲み行くのはちょっと


…と言うことで馴染んでいる行きつけのお店で作ってもらいました


このお店も1年中暑かろうがおでん扱ってます

今年の夏の暑い時期にも頂きましたおでん



コチラのお店のおでんも出し染みてうまいんです


そして作ってもらいました


出汁割り



ワンカップは取扱ってないので最初から出汁割りを作ってくれました

日本酒は通常お店で出てくる清酒

ここのお店のハウス酒は菊水です

それをジョッキに1/3ほど入れてもらって後はドバっとおでん出汁

本場の出汁割りを飲んだ事ないので割り具合がわかりませんが

同じ様に七味を入れて飲んでみました



マジうまです

おでん出汁のほのかな甘みと旨味の後にくる日本酒感

真似て作っても美味いです


マンガの様にグビッと飲んでグビッグビッって感じです


第1巻20ページヨリ

第2巻ではコンビニおでんとワンカップで出汁割りなんてシーンもありますから

酒とおでんがあれば自宅でも楽しめてしまいます

これはヤバ過ぎですマンガ読まなければ知りもしませんでした



アイドランク


動画サイトYOUTUBEではPVも公開されてます




コミックメテオのサイトでは1話も公開されています

試し読みはコチラ








↑クリックするとCOMICメテオサイトの第一話試し読みに


酒好きな方にはハマるかも知れません

ハマってしまった私には3巻が出てくるのが楽しみになっています

いい歳こいてマンガかよと思われたってマンガ世代でしたし面白いものは面白い

ましてや題材は酒で酒も好きだときたもんだ



関連記事

    

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply