先ずはビールをお願いします。

先ずはビールをお願いします。

かぎタバコ





電車通勤で


世間が休みの土・日・祝日曜日

道路は混雑率アップでイライラきたりするので道具や材料載っけて車で行く必要がない時は電車通勤が案外と快適です

幸いにも私鉄ならロマンスカー、JRなら東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインがありますから安い特急料金やグリーン料金でのんびり座ってイライラする事もなく通勤できます

JRの場合は自由席なので平日の通勤時には混んでて使えませんが世間が休みの日はほぼ座れて料金も平日より安いです

横須賀線なんて鎌倉駅で乗れば朝の時間帯ではこんなに空いちゃってます



横須賀線は直通運転もしてますので千葉方面に行く時には便利

ちなみにこの日は東京都千代田区神田紺屋町



新日本橋駅で降りて徒歩、ノーストレスで現場へ

何より電車通勤のメリットはお酒を飲む事ができる点、アルコール入りの飲料を飲んでも自己責任ですみます


イケるなら朝からつまみ付きで飲んじゃってもオッケーです


最近食べやすい様にカット分けされる様になったチーズちくわ

例えビールと言えどアルコールが入っているので車ではそうはいきませんから…


この日の作業は放置プレイでLANケーブルのカシメ

誰にも迷惑かからないので飲んじゃいました


ちなみにコチラが端末をRJ45でカシメした作業終了後のLANケーブル80本




こんな単純作業の為にイライラしながら車で来て高い金払って駐車場止めて渋滞の中帰って行くこと考えれば座って来れる路線だけに電車の方が楽です

なお且つ、電車なら帰宅時にはそのまま馴染みの店に直行で飲みに行くこともできちゃいます

おまけに電車内ではグリーンアテンダントの乗務員さんがお酒を販売してくれるので仕事帰りに電車に乗って店屋に着くまでの間空いてる車内でプシュっと冷たい缶ビールを飲めるのも嬉しいところ

気立てのいい女の子のGAさんだといいタイミングで追加ビールやツマミを売りに来てくれたり空いた缶やゴミを捨ててもくれます




車内は禁煙


ただし喫煙者にとって泣き所なのは電車内が禁煙な所

喫煙出来なくても別にいられますが酒を飲んでしまうと吸いたくなります

飲酒時の喫煙量は飲酒の量に比例すると言っても過言ではありません

ついグビグビっと車内でビールと言えど数本飲んでしまうとタバコを吸いたくなってしまいます

けれど禁煙

いくら加熱式タバコが匂いしないとか発生しているのは水蒸気で他人に害はないとかいわれていても禁煙場所では吸う事はできません

車内でスパスパ出来たのは昔の話、公共の場で喫煙を望める世の中ではありませんから喫煙者はタバコをやめるか吸うのを我慢するかしかありません

禁断のたばこ製品


喫煙者がタバコを吸いたくなる1番の原因は中毒性があり有毒性も指摘されているニコチンを摂取したくなる為、あるいはタバコを吸うという動作をしたくなる習慣的なものであると言われていますが、大な所はやはり中毒となっているニコチン摂取したくなる所なんでしょう

働いて帰る車内で仕事終わりの開放感とその美味さから飲んでしまった缶ビール



タバコは我慢出来てもお酒は我慢できません

ビールなんて水よりもグビグビ、ツマミなんてあったらますます飲んでしまいます

普段は禁煙環境なので最初から吸えないとわかっていますから、そうそうタバコ吸いたいとはならないのですがこの日はグビグビ飲んだせいか無性に吸いたくなってしまう

禁煙環境での飲酒は控えておくべきでした



飲むほどタバコ吸いたさ煽ります

でも禁煙


そこでそんな時にと買っておいた禁断のたばこ製品

「スヌース」と呼ばれる嗅ぎたばこ製品を利用してしまいました

コチラがJT(日本たばこ産業株式会社)が販売するスヌースです




嗅ぎたばこ

嗅ぎたばことは、着火せずに香りを楽しむたばこである。タバコの粉末を鼻孔の粘膜などから摂取する。嗅ぎたばこおよびそれを摂取する行為は「スナッフ」と呼ばれる。口腔がんのリスクを高める。煙を嗜む喫煙よりもその歴史は古いが、日本においてはあまり普及していない。

wikipediaヨリ抜粋


スヌースはスウェーデン生まれの無煙タバコ

たばこ葉を直接口の中に入れて歯茎や頬等粘膜からニコチンを摂取するたばこ製品で歴史は古いものの有害性や危険性を指摘されているたばこ製品です

JT(日本たばこ産業株式会社)が発売するスヌースも中身はスウェーデン製

厚生労働省のホームページにも以下の記載があります


無煙たばこ・スヌースの健康影響について

 平成25年8月より一部の地域において新しい形体のたばこ製品・スヌースの販売が行われており、日本学術会議よりスヌースの使用による健康影響を懸念する「無煙タバコ製品(スヌースを含む)による健康被害を阻止するための緊急提言」が公表されています。
 スヌースの使用は、幼小児の誤飲を含めた種々の健康影響が懸念されることから、以下に健康影響に関する情報を提供します。

○ 「スヌース」とはどのようなものでしょうか?
 「スヌース」は、加工したたばこ葉を入れた「ポーション」と呼ばれる小袋を口に含み上唇の裏にはさんで使用する無煙たばこの一種です。

○ 「スヌース」とはどのような健康影響があるのでしょうか?
 「スヌース」には、ニコチンだけで無く、「たばこ特異的ニトロサミン」などの多くの発がん性物質が含まれています。そのため、使用により口腔がんなどの原因となるほか、歯周疾患を引き起こし、循環器疾患のリスクも高める可能性があります。また、紙巻きたばこの安全な代替品とはならないことが、指摘されています。

○ 健康上の注意点
 「スヌース」は、前述のように通常の紙巻きたばこと同様に様々な健康リスクを高めるとともに、依存性を生むことが指摘されています。
 また、「スヌース」は、使用が分かりにくく青少年を含めた非喫煙者の喫煙誘導(ゲートウェイ)になる可能性が指摘されています。
 さらに、「スヌース」の容器は、菓子等と見間違うような外装で、ポーションは小さく異物とは認識しがたいため、幼小児が容易に誤って口に含み、誤飲・誤用が発生することが懸念されています。

○ 国際的な動向について
 「スヌース」を含む無煙たばこは、国際がん研究機関(IARC)により、グループ1:(ヒトに発がん性があるもの)と分類されています。
 EU欧州連合加盟国では、公衆の健康に脅威であるとして、スウェーデン以外において販売が禁止されています。

Ministry of Health, Labour and Welfare H.P.ヨリ



さらに[無煙たばこは口腔がん発生の最大の引き金]という記事でも取り上げられており、記事内では無煙たばこは猛毒の缶詰と一刀両断してます


かぎたばこ(嗅ぎたばこ)の語源は、「鼻の穴に入れて嗅ぐたばこ」から来ています。
 SNUSはかぎたばこから派生したもので、唇と頬の間に入れ込んでニコチンを粘膜から摂取するものです。
 無煙たばこは、たばこの葉そのものから作られていますから、体に害のある多くの毒物質や、ニトロサミンなどの発がん物質はもちろん多種類の発がん物質が含まれています。がんなどの病気の発生は普通のたばこと同じです。
 これらのたばこは、紙巻たばこに比べて、ニコチンの吸収が早く、血中ニコチン濃度が極端に高くなるために、内臓血管系、呼吸器系などに極端な悪い作用が発生する場合が多いのです。
 また、タバコの葉を無煙タバコに加工するときに、生産途中で加わる農薬由来の物質も含めて数百種類の有害物質、例えば、ニトロソアミンなどの発がん物質、鉛やカドミウム、ダイオキシンなどの重金属や有害物質、ポロニウム210などの放射性物質が含まれています。

【出典】synapse.ne.jp



…等々、製品に馴染みなく知らない身からしたら手を出すのを躊躇したくなるたばこ製品

まさに禁断のたばこ製品ではないでしょうか


口腔がん

口腔がん(こうくうがん)は、口腔に発生する腫瘍である。口腔に発生する悪性腫瘍は、全悪性腫瘍の中の1~5%程度(噛みたばこの習慣がある東南アジアでは、約30%に達する)と言われている。そのうち、癌腫は90%、肉腫は10%程度である。

危険因子として挙げられるものとして、ウイルスとくにヒトパピローマウイルスや、喫煙、飲酒、不適切な補綴物等の機械的刺激などが挙げられている。この中で最大の危険因子は喫煙とされ(エビデンスレベルIV)、寄与危険度58.1%とされる。飲酒の寄与危険度は35.5%であるが、喫煙と飲酒の両方の因子を持つもののリスクは相乗的に上昇するとされる。特定の遺伝子の異常が口腔癌の原因であるとの報告はない

wikipediaヨリ





JTのスヌース


コチラがJTのスヌース




レギュラーとミントの2種類


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ

中にはポーションと呼ばれる加工されたたばこ葉入りの袋が入ってます


実際の中身




これを口の中に入れ歯茎と頬の間に入れて使用します


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ

すると唾液でポーションからたばこ葉の成分が滲み出てきてニコチンを摂取できます

紅茶のティーパックを口に入れて味楽しむみたいな…

ねっ!身体に悪そうでしょう(笑)


加工されたそれ専用のたばこ葉を口の中にですから

唾液の分泌により唾も出ますが噛みたばこのようにペッと吐き出す必要はなくそのまま飲んでもかまわないそうです

これで有害物質が胃にもダイレクト(笑)

先の危険性云々の通りならリスク増し増しですね


SNUS(スヌース)

古くからたばこには“煙を吸う”だけではなく、“火をつけずに無煙で嗅ぐ・噛む”といった多様なスタイルがあり、「紙巻たばこ」と共に、「かぎたばこ」や「かみたばこ」のような無煙たばこも世界中の様々な場所で楽しまれています。

SNUS(スヌース)は、無煙たばこのひとつである「かぎたばこ」です。粉状にしたたばこ葉の味・香りを口内で楽しみます。スウェーデンの伝統的なたばこ製品であり、現在も多くのお客様に広く親しまれています。

SNUS使用による健康上のリスクについては、がん等の特定の疾病のリスクが上昇するとの疫学研究結果が存在しています。

一方、いくつかの疫学研究においては、SNUS使用と特定の疾病のリスクとの統計的関連性を示していないものがあり、SNUS使用による特定の疾病のリスクが、他の多くのたばこ製品と比較して少ないことを示す研究結果が存在しています。

SNUSの健康影響については、今後更なる研究が必要であると認識しています。

SNUSを使用するかしないかは、SNUSがたばこ製品であることを認識し、健康への影響・リスクに関する情報に基づいて、個々の成人の方が決めるべきものです。

【出典】喫煙と健康に関するJTの考え方ヨリ


でどうなのスヌース


そのスヌースですが慣れ親しんでないので常用しているたばこから切り替える気にはなりません

そもそも加熱式たばこも電子たばこも一通り全て吸ってみましたが今だに紙巻き燃焼式たばこ主流なぐらいですからね

けれど喫煙出来ない場所でのどうしてものニコチン摂取には使えました

ポーションを口の中に入れたまま飲食する事も可能です

ただ初めて使用した時は歯茎等ポーションが触れている部分のヒリヒリ感がすごいです

そこまでしてニコチン摂取したいのかと思わせてくれます

しかもこのポーションは15分~30分間とたばこよりも長い時間味わえるそうです


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ

個人的にはたばこを吸っているという動作も習慣になっているので動作を伴わないスヌースではニコチン摂取によりたばこの吸いたさが治まれば用はなくそんなに長い間口の中に入れておく必要はありませんでした

たばこよりも短い時間で足りてしまいます

長くても2~3分もいかないんじゃないでしょうか

それでも毒は毒なんでしょうけどね(笑)

味はミントとレギュラーの2種類が発売されていてお店の製品減りの感じからミントの方が売れている様ですがレギュラーの方が好みです


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ


ポーションの廃棄用に包み紙も貰えます




ただしパッケージの裏蓋を開けたスペースも使用済みや使用途中のポーションを入れられるようになってます



知らないとこちら側が開け口かと思って中身出ないじゃないかとツッコミ入れてしまいます

電車みたいに全く吸えない環境でどうしても吸いたくなってしまった時にひとつ口にしただけでしたがおかげで目的地到着までは持ちましたので確実にニコチンは摂取出来る製品です

スヌースの開け方


迷う人は迷うスヌースの開け方をおまけで紹介

初めての使用の時には先ほど書いた様に簡単に開く裏蓋を開口部だと思って開けてしまいました

スヌースの使用方法は書いてあってもパッケージの開け方は書いてません

たばこ製品と違いフイルム剥がしてサクッと開けれないので慌て者には一瞬迷いを生じさせてくれます


スヌースはサイドのミシン目から切り離して蓋を開けるのです



シールを剥がすとベタベタになるだけ

でも最初わからずシールを剥がす



糊残りでベタベタになりました(笑)


JTのスヌースはパッケージ横のミシン目から上下にパカッと開けます


【出典】日本たばこ産業株式会社 H.P.ヨリ


そうすると綺麗に開けれます



軽く爪でミシン目をなぞってあげると開けやすくなります

あとがき


ニコチン摂取出来る時点で既に有害製品ですが下手したらホントに紙巻きたばこよりも有害なのかもしれないのがスヌース

最近利用者の増えだしている加熱式たばこでさえも実は紙巻きたばこよりも喫煙者本人には有害じゃないかとの声もあります

なんだかんだ昔から馴染みのある紙巻きたばこが喫煙には1番いいんじゃないでしょうか

日本では馴染みなく主流ではないたばこ製品であるスヌースは販売元のJTでさえ安全性に関しては明言しておりません

紙巻きたばこよりも有害な物に手を出してまでたばこ吸い続けるなら今のご時世やめちゃった方が無難ですよね

ただしやめる気がサラサラない人間には禁煙環境でもニコチン摂取出来る手段のひとつがスヌース

まさに禁断のたばこ製品だと思います

まあ、喫煙者は禁煙環境に立ち入らないのが1番いいのでしょうが、どうしてもの時は禁断と言えど今後も利用するでしょう

たばこに害があるのは百も承知だし、たばこだけでなく添加物含有の食品から同じ様な有害物質を体内で生成して摂取しているぐらいですから今更です
関連記事

    

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply