今更ですがtaspoを作った!スマホから簡単に作れるようになってたのを知らなかったよ

2016年02月15日
0
0
タバコ

タスポを作りました

今さらですがタスポを手に入れました

タスポ見本です

taspoとは2008年から導入された、成人識別ICカードの事で、現在では、未成年への販売抑止措置として、殆どのタバコ自動販売機がtaspo対応となっており

タバコ自動販売機で、タバコを購入するのに必要なカードがタスポです

成人識別ICカードといっても、タバコ自販機で、タバコを買える事以外、利用価値はないカードです

成人識別ICカードなので、成人確認を必要とされる場面等にあっては、免許証や保険証等の公的証明書を提示しなくてもtaspoで済みます

タスポ

タバコを吸う人間にとっては、無いよりあった方が便利なカード

タバコの自動販売機で、タバコが買えるカードです

ただ作るのが

面倒くさいイメージ

やれ書類を揃えて郵送して…

あ~だこ~だ

即時発行してくれる所でもあれば、その場で作成してもらえるんだけど、なかなか出くわさないし、場所も近場になし

なので、面倒くさいから作ってないままでした

従って、対面販売のお店以外ではタバコを買えません

大概はタバコ売ってるコンビニとか、販売店があるし、不自由にはしてなかったのだが

最近買えないシチュエーションに、出くわす事が増えだす

タバコ屋はあるけど、閉まってて自販機しか置いてない!

コンビニがない!

とか…

タバコを買い忘れたり、予備が切れたりしたら

買う手段なし!

よく飲みに行く所でも、駅周辺でタバコを買うのに難儀します

駅の周辺にコンビニないし、あってもタバコ売ってなし

駅の売店で売っているけど、遅い時間だと閉まっていたり、飲み行く店よりも、売っているコンビニの方が遠いとか、あっても自販機で購入できなかったり

予備のタバコを用意し忘れておくと、切れた時に不自由します

やっぱり、taspoを作ろうと思えど、面倒くさい認識があったので躊躇しておりましたが

今では、スマホかパソコンと、身分証明書さえあれば、簡単に作れてしまうんです

 

それはtaspoのサイトから

スマホでもオッケーだなんて知らなかった

たまたまJTのメンバーサイトに登録した時の事

画面をよく見ると、画面内にはtaspoの申込とかありまして

申し込めるのかと、リンクから飛ばされてみれば

スマホ画面スクリーンショット

上の写真のように、taspoのサイトへと移動

画像内に、taspo新規お申込みとあるように、後はそのままリンク先より、申し込みがスマホ1台でできました

免許証だけでOK

用意したのは免許証だけ

年齢確認できる公的証明書が必要となるのだが、手持ちにあった簡単な公的証明書が免許証だったので、免許証を使う

空メールを送って、返信されてきたメールから認証ページに行って、サイトの手続きに従っただけです

公的証明書は

スマホで免許証を写真に撮って、アップロード

taspo作成に必要な写真は

自分の顔写真をスマホで自撮りして、アップロード

後は、住所とか氏名とか、生年月日等を入力しただけです

申請を完了すると、受付登録完了のメールが来て申込終了

後日、内容確認完了のメールが届けば発送されてきます

…という事で

内容確認完了まで行ってしまえば、あとは放っておいても、やがてtaspoが届きます

taspoが届く

クリスマス過ぎの忙しい年末に申し込んだのに、1月10日頃には手元に届きました

現在では、有効期限が10年から、使用毎に自動更新の3年延長になっており、3年の間に1回でも使えば、再び3年間、自動で有効期限が延長されるそうです

使わなければ失効になってしまうので、月に1回くらいは使う機会がなくてもタスポで買ってみるクセをつけておけば、ほぼ有効期限を気にする必要はないかもしれません

ですから、有効期限表示から発行年月日表示になってます

チャージ機能もなくなってます

けどコレで、自販機でタバコ買えるようになりました

あればあったでやっぱり便利

現場での休憩中に、スマホいじくって写真撮っただけ

即日発行じゃなかったけど、ラクに作れました

こんな簡単に申し込めるようになってたのなんて、全く知りませんでした

タスポが出たての頃は、やれFAXで送信とか、いろいろ面倒くさいイメージ

やりとりが面倒くさいから、即日発行でサクッと作る事しか考えていなかったけど、スマホ1台で完結出来て、待っていれば手元に届いてくれるので、急ぐ理由がないのなら楽なもんです

もっと早く知っていれば、難儀せずにすんだのに・・・

taspo公式サイトはコチラ

taspoのサイトでは個人情報入力の必要性があります。ご自身でご判断の上、類似サイトや悪質サイト等にはご注意下さい

 

関連記事
Posted by 先ずはビールをお願いします。

 

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply